インタビュー

INTERVIEW

インタビュー

INTERVIEW

次の成長を目指し
1本の電話を通じて
信頼関係を積み重ねる。

M.M

サービス・コンテンツ本部 カスタマーセンター
2020年入社

PROFILE

2020年入社(新卒)。理工学部システム創成工学科卒。入社後カスタマーセンターに配属され、現在に至る。

1人ひとりのポテンシャルを見極めてくれる姿勢

与信管理との言葉すらまったく知らなかった私がこうしてリスクモンスターで働いていることに、就職とはまさに“出会い”と“縁”なのだとの実感しています。学生時代は理工学部でプログラミングを先行していましたが、人と関わる仕事がしたいと思い、企業説明会ではあえて文系向けのブースを訪問。そこで出会ったのがリスクモンスターでした。“分析”や“審査”という言葉に興味をもったことがきっかけでした。
その後企業研究を進め、設立から順調に成長を続けていること、現在は東証2部に上場し、さらに成長を目指していることに惹かれました。また本社が都心の日本橋で、しかも自社ビルとのことで両親も驚いていました。最終的に入社を決めたのは、社長面談です。「今後の成長のために若い人材に責任ある仕事を任せたい」との言葉に、期待の大きさを実感。ざっくばらんで飾らない人柄にも惹かれ、この社長と一緒に成長をしていきたいと考えました。
私は理系の出身ですからエンジニアとしての採用が一般的だと思いますが、先に述べたように人と関わる仕事が希望でした。それを伝え、配属されたのはカスタマーセンター。この点にも表面的な属性ではなく、一人ひとりの本質的なポテンシャルを見極め引き出そうとするリスクモンスターの姿勢が表れています。


「ありがとう」の言葉に信頼への手応えを感じる

カスタマーセンターの中心的な業務は、既存会員さまへのフォローやお問い合わせ対応です。リスクモンスターの事業は会員型のビジネスモデルですので、既存会員さまの満足度を高めることが必須。その意味でカスタマーセンターの担う使命は重要です。私が担当しているのは約400社。1本のお問い合わせ対応の中でも、いかにお客さまと信頼関係を深めていくかとの気持ちを込めています。

今でも思い出すのは初めて会員さまにお電話したときのことです。ほんの3分ほどで終わる内容でしたが、とても緊張したものでした。電話口の相手は、大半が部長クラスや役員クラス。だからといって、自分は新人だからとの言い訳は通用しません。リスクモンスターの看板を背負って対応しているとの緊張感は、今も常に心にあります。時には「教えてくれてありがとう」と感謝の言葉をいただくこともあり、信頼関係を深められた手応えに、やりがいを感じます。

電話対応については特にマニュアルがあるわけではありません。自分で考え、臨機応変の対応をすることが求められています。私も時には雑談を交えながら話すことがあり、お話が盛り上がったときなどは、人とコミュニケーションする仕事の喜びを実感します。


自分の可能性に挑戦したい

マニュアルに縛られず自分の創意工夫でお客さまと対応できることは、間違いなくコミュニケーション力を鍛えることにつながっています。お客さまから教わることもたくさんありますし、毎日が成長につながることを実感しています。こうした経験を活かし、将来はカスタマーセンターの枠にとどまらず営業にも挑戦してみたいと思いますし、IT分野にも関心があります。将来の選択肢の幅が広いこともリスクモンスターの魅力の一つ。日々新しいことを学び、吸収しながら、成長を続けていきたいと思っています。

可能性あふれる、与信管理ビジネス

私と同じように、与信管理との言葉にまったくなじみのない方も多いことでしょう。与信管理への潜在的な需要は非常に高く、先行きが見通せない不透明な時代だからこそ大きな成長が見込まれています。多くの企業の成長を支えながら自らも成長していける、素晴らしい事業です。専門的な知識やスキルは、入社後に基礎からしっかり学べます。少しでも興味をもったら、ぜひリスクモンスターのドアをノックしてください。

一日の流れ

9:00
電車の中でニュースサイトをチェックしながら出勤。出社後は上司と1日の予定を確認し、お客さまからのお問い合わせメールに返信します。
10:00
担当の会員さまにフォローの電話をします。今日は午前中に4件の電話をかけました。
11:00
会員さま1社と商談。興味をお持ちの商材について、詳しくご説明します。
12:00
外に出てランチ。ロースカツ丼大盛りがお気に入りメニューです。
13:00
お客さまからのお問い合わせ(フリーコール)対応。請求書発行後のタイミングは、お問い合わせも多くなります。
15:00
セミナー運営の準備を行いました。間もなく私自身も講師として登壇予定。今から緊張しています。
17:00
1日の業務内容について上司に報告します。
17:30
退社。大好きな野球を見るためにスタジアムへ直行することも。実はこの立地のよさも、リスクモンスターを選んだ理由の一つです。